BOOKSCAN(ブックスキャン) 本・蔵書電子書籍化サービス - 大和印刷

世界中の本好きのために

谷所健一郎

Profile

東京大学教育学部付属高校在学中にニューヨーク州立高校へ留学、武蔵大学経済学部卒業。 大学卒業後株式会社ヤナセに入社し、大型雪上車の営業職として日本全国のスキー場を飛び回る。30歳で株式会社ソシエワールドへ転職し、その後一貫して人事に携わり、株式会社綱八人事部長を経て独立。1万人以上の面接経験から、就職・転職・人事・婚活に関する書籍を多く執筆し、セミナー・講演の他、企業向け人事コンサルティングを行う。ヤドケン転職・就職道場、ジャパンヨガアカデミー相模大野、キャリアドメインマリッジの運営、DVDの制作・販売に携わる。 近著に『再就職できない中高年にならないための本』(シーアンドアール研究所)、『良い人材を見抜く採用面接ポイント』(経営書院)など。

Book Information

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“常識”に捕らわれない挑戦で、新たな世界を拓いていこう



「就職も恋愛も情熱だ!」――長年の人事経験で培ったノウハウを本や講演で伝えられる、キャリアドメイン代表の谷所健一郎さん。“ヤドケン”として多くの学生、求職者を導く谷所さんも、多くのキャリアを積んできました。その意外な(?)出発点と歩み、チャレンジに対する想いを伺ってきました。

「本」に思いを込めて


――キャリアドメインを設立されて10年を迎えます。


谷所健一郎氏: 大卒男子学生の面接官を担当していた頃、新卒採用の学生から「人事が信じられない」と言われました。彼の回答はマニュアル本を暗記してきた言葉で面接官の心を動かすものがありませんでした。彼の「人事が信じられない」という言葉は、笑顔で対応しながら、不採用にする人事担当者に対して不信感を抱いていたものだったのです。

マニュアル本を購入し、一生懸命努力をしているのにも関わらず。努力の方向を間違っている彼を見たとき、同じように悩んでいる求職者が多いのではないかと感じました。



いくら優秀でもいくら能力や学歴があっても、最終的には人間対人間という感情の部分は外せません。人事という仕事を通して感じた想いをどうにかして伝えたいと考え、当時私が所属していた会社のすぐ横にあった出版社に相談しました。そうして「就職はマニュアルなんかじゃない!」という想いを込めて『現役人事部長だから書ける面接必勝法――サクセスへの道』という一冊の本を出しました。この一冊がきっかけで、その後、求職者支援やセミナーを開催し、書籍も積極的に執筆しています。

――「本」を軸にその時々の気づきと想いが、重なってどんどん広がります。


谷所健一郎氏: 最初の本から『転職者のための面接試験必勝法 ここが試される!』に繋がり、『インターネットですぐ転職!―ホントにやりたい仕事に必ず就ける』で、マイナビ転職サイト上で、毎週転職相談を連載することになり『人事部長ヤドケンの実戦!転職道場』にまとめられました。ちょうどその頃独立して、キャリアドメインを起業しました。

私が独立した当時、ここにいきなり来た編集者もいました。「私が本人です」と言うので、話を聞いてみると、マイナビ「転職道場」の連載をしていた頃、求職者側にいた編集希望の女性でした。そんな出会いもあります。

――近著『再就職できない中高年にならないための本』も好評です。


谷所健一郎氏: 出版元であるシーアンドアール研究所の社長との打ち合わせの中で、中高年の問題が浮き彫りになって、そのことについてまとめた本を出すことになりました。通常本の出版には、企画会議などいくつか過程を経なければなりませんが、このように「よし、お前に任せるぞ」と信頼してくれると、それに期待に応えなきゃいけないという気持ちが、さらに芽生えてきます。

今回の『再就職できない中高年にならないための本』に限らず、私の本が、一歩踏み出すきっかけになって欲しいと思っていますし、そういう本でなくちゃいけないと思っています。困ったり悩んだりしている人達にとってプラスになるものを書きたいと思っています。私が本に記す文章は、そういった方々へのメッセージです。

著書一覧『 谷所健一郎

この著者のタグ: 『英語』 『スポーツ』 『チャレンジ』 『海外』 『コンサルティング』 『人事』 『就職』 『インターネット』 『ノウハウ』 『研究』 『モチベーション』 『ドイツ語』 『セミナー』 『アルバイト』 『キャリア』 『経営者』 『リスク』 『現場』 『リーダー』 『起業』 『バブル』 『経営学』 『留学』 『独立』 『きっかけ』 『転職』 『面接』

著者インタビュー一覧へ戻る 著者インタビューのリクエストはこちらから
Prev Next
ページトップに戻る